中学受験をすると決めた場合は、どのようなタイプの中学校を受験するのかを考えなければなりません。

中学受験で必要なこと、成功の特急券

受験勉強は人にもよるかもしれませんが、決して楽しいものではないと思います。
それをいかにこなさせるか、小学生相手ですので様々な工夫が必要です。

やらなければならないことというのは、本人にとって苦痛でしかなく、それを回避する方法をいくらでも思いつくことになるでしょう。
良くあるのは体調を悪く見せかける、のような類いです。
やりたくないので、それを回避する方法は徹底的に思いつくようになります。

このことを考えると、それが逆になれば、つまり中学受験をやりたいことに変えられれば、何もしないでもその子は進んで勉強するようになります。
なぜ受験勉強が楽しくないのか、色々な要因がありますが、親から勉強しないと怒られる、勉強方法がわからない、このような事が主要因ではないでしょうか?
前者はまず徹底的に止めるべきです。
やることはとにかく褒めること。ちょっとしたことで良いです。何かできたら思いっきりほめてあげてください。

後者はやはり専門家に教わることです。中学受験に精通し、そのノウハウを持っている専門の教育機関で教わることは難問を突破するためにも必要になってきます。
ただ、それは任せてしまえば完結することです。自分たちでできること、そして専門家に任せること、2つのことを同時にしていく事こそ成功への特急券になります。